AEDや救命についてのWEBマガジン

ヤガミのAEDの評判は?口コミや納入実績の詳細情報を紹介!

AEDの基礎

AEDの購入先を調べていて、セコムやアルソックなど聞き覚えのある会社の中に、「ヤガミ」という会社を初めて知った方も多いのではないでしょうか?

ヤガミは救急救命の分野において、古くから『JAMY』という心肺蘇生訓練人形を国内で製造販売しているメーカーで、BLS訓練人形としては唯一の国産メーカーです。

古くからBLS人形を販売しているなか、2004年の7月にAEDの使用が一般市民に認められました。それをきっかけに人形だけでなくAEDも取り扱いが始まり現在に至ります。累計販売台数は3万台以上と、業界でも非常に高い販売実績を誇ります。

普段の生活ではあまり名前を聞かないヤガミですが、救急救命の分野ではよく知られており、全国チェーンのホテルやフィットネス、私鉄の駅や、サッカーの日本代表戦などが行われる埼玉スタジアムのAEDもヤガミが納めている物です。

ヤガミのAEDが入っている施設を知らずに使用している人も多いかもしれません。
こちらでは一般的にあまり知られてはいないが、知る人ぞ知るAEDの優良企業であるヤガミの評判や口コミ、納入実績の詳細などをご紹介致します。

目次

ヤガミは上場企業。救急救命分野ではBLS訓練人形の日本唯一のメーカー

商号株式会社ヤガミ(YAGAMI INC.)
本社〒460-0002 名古屋市中区丸の内三丁目2番29号
事業所東京支店、大阪支店、福岡営業所、名北商品センター、小牧事業所
全国に約1,000件の代理店網
創立1947年(昭和22年)6月21日
資本金7億8,729万円
自己資本比率75.5%  ※2019年4月期
株式名古屋証券取引所市場第二部上場
営業品目救急資機材、教育理科機器、施設設備機器、保健福祉機器、産業電熱システム
従業員245名(グループ全体)

ヤガミはAEDの使用が一般市民に認められた2004年よりも前の1992年より、心肺蘇生訓練人形『JAMY』シリーズの製造販売を行っており、救急救命分野ではよく知られている会社です。

心肺蘇生訓練人形のほかにも、日本赤十字社や消防等のAED講習で使用されている人工呼吸器用携帯マスク『キューマスク』もヤガミの商品です。

普段の生活でヤガミの商品に触れる機会は少ないですが、じつはAEDなど少し救急救命の分野へ足を踏み入れると、ヤガミの製品は非常に多く見かけることができます。

JAMY
心肺蘇生訓練人形JAMYシリーズはヤガミが製造している人形です。
qmasuku
日本赤十字社の講習でも使用されている、人工呼吸用携帯マスク『キューマスク』もヤガミ製品です。

ヤガミが現在メインで扱っているAEDは、黄色いキャリングケースに入ったコンパクトで青色のAEDサマリタン。
すでに街中で見たことある方も多いと思いますし、これからさらに普及が進んで見かける機会も増えていくのではないでしょうか。

ヤガミのAED累計販売台数は3万台以上

ヤガミはAEDの使用が一般市民に認められた2004年初期から15年以上AEDの販売を続けており、AEDの販売会社としては非常に歴史が長い会社です。

累計販売台数は3万台を超えており、AEDの累計販売台数が3万台以上ある会社というのは、セコムなど大手AED販売会社を除くとごくわずかです。

ヤガミのAED導入事例先は、日本代表戦も行われる埼玉スタジアムから、国立の一橋大学まで分野を問わず多岐にわたります。

聞けば誰でも知っているような大手民間企業や大手外資系企業はもちろん、鉄道やバス会社など交通関係各社、大手フィットネスクラブチェーン、スーパーマーケットチェーンなど、身近にある様々な施設にも導入をしています。

AEDの導入をきっかけに初めて知る会社であるにもかかわらず、これだけ幅広く指名されている事は、評判についてはかなり良いと言えるでしょう。

ヤガミの売れ筋商品であるサマリタンシリーズの中でも、救急救命で重要になる『胸骨圧迫』の課題をサポートする機能のついたAED、『サマリタンPAD450P』が特に好評で人気です。

ヤガミの強みは低い運用コストと会社の安定性

AEDはどれだけ1台のAEDを長期運用できるのかが、費用を抑えるポイントになります。
ヤガミのAEDは業界で最長の8年保証が付いており、1つの機器を8年間使い続ける事ができるため、必然的に低コストで運用が可能になる事が強みです。

また8年間の保証が付けられるということは、8年間使い続けても故障がない裏付けとも言えます。ヤガミの取り扱う8年保証の付いたAEDは高い堅牢性もポイントの一つです。

しかしいくら保証が長くても、6年後、7年後にその会社そのものが無くなってしまったら・・・
厳しい経済情勢のなか、その会社が将来100%存続しているという保証はありません。

その点、ヤガミは創業70年以上の歴史がある会社で、上場もしているため決算書はホームページで閲覧可能です。自己資本比率も75%と非常に高く、8年間の保証について心配をする必要はまずないと言えるでしょう。

まとめ

ヤガミは心肺蘇生訓練人形の製造・販売を通じて、古くから社会へ救急救命の普及啓発に取り組んでいる会社です。

人形のメーカーという事もあり、AEDはもちろん胸骨圧迫等についても専門分野として非常に詳しく、その重要性も熟知しています。

AEDはセキュリティ会社が取り扱いをしているケースや、純粋にAEDのみを扱うAED販売会社もありますが、救急救命分野の専門であるヤガミであれば、救命について幅広い角度から提案や相談が可能でしょう。

まさに一般的にはあまり知られてはいませんが、知る人ぞ知るAEDの優良企業といえる存在です。会社のネームバリューなどに拘らなければ、有名な大手企業と同レベルの実績や歴史のある会社であり、AEDの購入先としてヤガミは非常におすすめです。

さまざまなAEDを検討している方へ向けて、代表的な各社の価格・スペックをまとめた資料を下記からダウンロードすることができます。
消耗品などのランニングコストも明記しておりますので、是非ご活用ください。

AEDのことがよくわかる
資料が無料で読める!

AED各社の価格・スペック資料
をダウンロードする

関連記事

AED製品情報(各社)をダウンロードする