AEDや救命についてのWEBマガジン

AEDの使い方

  • AEDの使い方

    プールでAEDを使用しても感電しないのか?プールでAEDを使う3つの注意点

    もうすぐ夏ですね!プールへ遊びに行く方も多いのではないでしょうか。 プールでは床が濡れていますが、AEDを使って周りの人が感電しないのか?と疑問に思った事はありませんか? AEDが必要なのはわかるけれど、その疑問を抱えながらAEDを使うことは非常に不安ですよね。 こちらの記事ではプールサイドでAEDを使う際の注意点をまとめて解説致します。

  • AEDの使い方

    【ASUKAモデル】判断が「わからない」のであれば119番通報とAEDの手配を

    「ASUKAモデル」という言葉を聞いたことはありますか? ASUKAモデルは実際に起こった悲しい事故をきっかけに作られた、教員研修等のための体育活動時等における事故対応テキストです。 人が倒れている時に、本当に意識がないのか?呼吸をしていないのか?といった事を正しく判断する事は難しいですよね? そんな多くの人が知っておくべき事がASUKAモデルにはあります。 こちらの記事ではASUKAモデルについて詳しく解説致します。 ※この記事は主にさいたま市ASUKAモデルホームページを参考に記載しております。

  • AEDの使い方

    死戦期呼吸は命の危機を知らせる合図!判断に迷ったら直ちに胸骨圧迫を

    「死戦期呼吸」という言葉を聞いたことありますか? AEDが必要な状態に陥ると、「死戦期呼吸」というしゃくりあげるような不規則な呼吸の状態がみられることもあります。 本来であれば、死戦期呼吸は心停止として判断をし、直ちに胸骨圧迫やAEDを用いた心肺蘇生が必要となりますが、死線期呼吸を知らない人では、その状態を見て呼吸があると考え、胸骨圧迫が遅れてしまいます。 万が一のために、是非この死戦期呼吸について理解を深めていただき、もしものために備えましょう。

  • AEDの使い方

    【2020年最新】女性にAED。男性が使用して訴えられてしまうのか?

    人が意識を失って倒れている!AEDを使わなければ…!! もしもあなたが男性の場合、AEDを使うために衣服を脱がそうとした時に、 倒れている人が女性だった場合でも躊躇わずにAEDを使用する事はできますか? 『もしかしたら後で訴えられてしまうのでは?』という不安もありますよね? この記事では女性にAEDを使用する場合のリスクや注意点について解説致します。

  • AEDの使い方

    AEDはどこにあるの?緊急時に役立つ設置場所・マップまとめ

    もしも目の前で人が突然意識を失って倒れてしまったら… もしも倒れている人の救助者から、「あなた!今すぐ急いでAEDを持って来て!!」と言われたら… すぐにAEDのある場所まで行くことはできますか? 緊急時には焦ってしまうと、AEDを迅速に見つける事はむずかしいですよね? この記事を読んでおけば、緊急時にも焦ることなくAEDを見つけることができます。 万が一のために、AEDがどんなところに設置されているのか覚えておきましょう。

  • AEDの使い方

    AEDはペースメーカー使用者にも利用可能!2つの注意点を解説

    ペースメーカーを使用している人に対してAEDは使用する事ができるのか知っていますか? AEDはペースメーカーを使用している人に対しても使用が可能です。 しかしペースメーカーから2.5cm以上離して電極パッドを装着する必要があるなど、 AEDを使う時には様々な注意点があります。 この記事では、ペースメーカーを使用している人に対してAEDを使用する時の注意点などをまとめて解説致します。 ※こちらの記事は、東京防災救急協会普通救命講習テキスト、日本赤十字社救急法基礎講習テキスト、日本心臓財団ホームページ(https://www.jhf.or.jp/)を参考に記載しております。

  • AEDの使い方

    AEDは子供にも使用可能!注意点や小児用パッドの使い方を解説【図解】

    AEDは子供に使うことができるのか?子供にAEDを使う場合、大人とどのように違うのか知っていますか? 結論から言いますと、AEDは子供に対しても使用可能です。意外かもしれませんが、AEDは1歳未満の乳児にも使用する事ができるので、基本的にAEDが使用できない対象となる人はいないと考えてよいでしょう。 AEDを子供に使用する場合、使用するAEDに小児用パッド等がある場合にはそれを用いて電気ショックを行います。もしも小児用バッド等がない場合には、成人用パッドを用いでOKとされています。 子供に対してAEDを使用する事を考えると、様々な疑問が生まれると思います。この記事では、子供に対してAEDを使用する時の使用方法や注意点などをまとめておりますのでご一読下さい。 ※こちらの記事はJRC蘇生法ガイドラインを参考に記載しております。 ※本記事中の小児用パッドは『エネルギー減衰機能付き小児用パッド』を指します。

  • AEDの使い方

    AED講習会28団体をすべて網羅!地域・レベル別に内容や申込を解説。無料講習も【最新版】

    AED講習を受けたいけれど、どこで受ければいいの? 費用はどれくらい必要? 講習会会場へ行くのではなく、出張で講習会をしてくれるのか? AEDの講習会を考え始めると、このような疑問がよく出てきます。 AEDの講習会は消防や日本赤十字社などの他に、講習を専門に行う会社やNPO法人・団体など、相談や依頼ができる先は沢山あります。 費用については、無料で受けられる講習から、有償ので講習まで様々です。 消防や日赤などの公的な団体は比較的安価な傾向で、民間団体は比較をすると若干費用は上がりますが、各講習会ごとに様々な工夫はされています。 条件がありますが、AED講習会は講習会場に出向かずに、出張で来てもらい講習会をしてもらう事もできます。 この記事では、消防、日本赤十字社の他に、全国対応だけでなく各地元で活動をしているNPO法人などの情報もまとめてご紹介致します。

  • AEDの使い方

    サマリタンとは?評判・口コミ・スペックを徹底解説!価格は月額2,980円(税別)

    サマリタンというAEDは価格が安いけれど、品質はどうなの? あまり聞いた事がないAEDだけど、実際に売れているの? サマリタンについてそのような疑問をお持ちではありませんか? サマリタンは業界で最長の8年保証がついた非常に品質の高いAEDです。 価格については、8年間のロングライフAEDだからこそ月額の費用を安く抑える事ができます。 サマリタンのメーカーであるストライカー社は心臓に電気ショックを与える技術を世界で初めて開発した、AEDのパイオニアとも言えるメーカーです。 サマリタンは日本だけでなく、世界中で販売されており実績は十分です。 日本では発売からまだ2年程ですが、今後さらにシェアが伸びていくと思われます。 この記事では、サマリタンのメーカーや製品についてだけでなく、実際に購入して届いた箱の中身を写真付きで詳しくご紹介を致します。

  • AEDの使い方

    AED訓練でおすすめのCPRマネキン 人気商品『JAMY-P』を徹底解説!!

    AED訓練では人形を使って胸骨圧迫(心臓マッサージ)や人工呼吸の訓練も一緒に行うことが多いですよね。AED訓練を行うために人形を購入しようとすると、非常に高価なものから安い物まで沢山の種類が出てきます。 そこで今回はAED訓練でおすすめの人形、『心肺蘇生訓練人形JAMYシリーズ』の中から『JAMY-P』を詳しくご紹介致します。

AED製品情報(各社)をダウンロードする